FreeStyleWiki

競プロ数学

[アルゴリズム,競技プログラミング]

競プロ数学

  • 分類できない考察系の話をここに入れていく

  Mod

フェルマーの小定理

  順列・組み合わせ

組み合わせの最大値

nCrは、nが偶数のときはr=n/2, nが奇数のときはr=(n-1)/2,(n+1)/2 で最大値をとることになります.

まだ直感的なほうである

期待値の線形性

確率は各々が独立/非独立にかかわらず合算できる