トップ 差分 一覧 ソース 検索 ヘルプ RSS ログイン

C++をデバッグ

[C++]

C++をデバッグ

デバッグ方法を忘れてしまうのでメモしておく

  デバッグ用のデータを作っておく

 C++のソースコードをコンパイルする際「-g」をつけるとGDBでデバッグできるのは常識ですが
 それだけだとバイナリにソースコードの情報がつかないため、
 その中身が見れない事態に陥る。(※ソースが参照できない)
 そこでMakefileに「-gstabs」をつけてやると、きれいにインスタンスの中身まで追えるようになる。

  Emacs + GDB

M-x gdb
基本的にはこのコマンドでデバッグできる
M-x gud-gdb
Macとかはこのコマンドでデバッグできる

  libtool + GDB

libtoolをかませた場合は以下のコマンドでデバッグ

libtool --mode=execute gdb TargetBinary

お名前: コメント: