FreeStyleWiki

LinuxでDTM(REAPER)

このエントリーをはてなブックマークに追加

[音楽]

LinuxでDTM(REAPER)

参考サイト

DTM初心者から、ある意味こだわり派の層まで幅広く支持されるDAW、60日間無料で使えて、以降はライセンス購入(個人は6000円くらい?)するまで起動時に数秒間のテロップが流れるだけ。。。というほぼ制約のないソフトです。すごいのは、作りが非常にシンプルであること。起動も早く、動作が軽いこと。メモリ消費も消費電力もおそらく最低水準です。なのにカスタマイズを駆使すれば、おおよそ出来ないことはない!と言ってもいいくらい、機能的に天井知らず。スクリプト部分を直に触れるからですね。。これ。。。(大半のプラグインの出番は、REAPERの内部スクリプトで実践可能、突き詰めれば鬼)

  下準備

JACKオーディオサーバー

// 途中で出てくる「リアルタイム実行優先度の設定を有効にしますか?」は「いいえ」にしている
$ sudo apt-get install qjackctl pulseaudio-module-jack  

JACKオーディオサーバを導入することで

  • ブラウザやプレーヤとの併用でも音が鳴らなくなるトラブルが無くなる
  • 低レンシになる

らしい。まあ、オーディオサーバという名の通りで、複数のクライアントからの接続に対応できるのだろう。

MateのpanelからQjackCtlの名前で起動できた。今の所、Qtで作られていることしかわからん…

なにもしないままREAPERでwavファイルを再生しようとすると以下のようなエラーメッセージで止まった

どうやらJACKオーディオサーバを起動しておく必要があるらしい。QjackCtlの「開始」ボタンを押したらまたエラーで止まる。jackが起動できないらしい。

QjackCtl

こういうときはマニュアルを読めばいいので、UbuntuStudioTips/Application/qjackctl を読んでいると、以下のような記述がある。

加えて、dummyデバイスに接続することで、サウンドデバイスを使わずにJACKサウンドサーバを起動することができます。

レンダリングの際、不必要にマシンパワーを割くことがなくなります。

ドライバの選択は、JACK ControlのSetupウィンドウのプルダウンリスト「Driver」で行います。

上のように、ドライバーとインターフェースをいつも使用している物理デバイスに変えたら動いた。この状態でqjackctlを起動させ、reaperに「夏に春の祭典を!.wav」をドロップインして再生すると動いた!

JACKオーディオサーバについて

  • でもJACKオーディオサーバを起動している時Spotifyや動画の音が聞こえないと不便、以下に対策が書いてある

結局下記のサイトに書かれた設定をコピペしたら動いた

// pulseaudio-module-jackをインストール
$ sudo apt-get install pulseaudio-module-jack

// ALSAの出力をPulseAudioにリダイレクト
$ vim ~/.asoundrc
pcm.pulse {
    type pulse
}
ctl.pulse {
    type pulse
}
pcm.!default {
    type pulse
}
ctl.!default {
    type pulse
}

// PulseAudioをJackにリダイレクト
$ vim ~/.pulse/default.pa 
load-module module-native-protocol-unix
load-module module-jack-sink channels=2
load-module module-jack-source channels=2
load-module module-null-sink
load-module module-stream-restore
load-module module-rescue-streams
load-module module-always-sink
load-module module-suspend-on-idle
set-default-sink jack_out
set-default-source jack_in
  • QjackCtlのオプションから、以下を有効にしておく
    • 以下はPC起動時にJACKオーディオサーバを自動起動するため
      • JACKオーディオサーバの自動起動
      • システムトレイアイコンを有効
      • 開始時にシステムトレイに最小化する
    • 以下はjack2から有効になった、D-Bus機能を使いたいので(→これをやるとpactl load-module module-jack-skinkとかをやらなくても自動で読み込んでくれる)
      • D-Busインターフェースの有効化
      • Enable JACK D-Bus interface

ここまでやったらPCを再起動したほうが速い気がする。pulseaudio -kとかで再起動してもいいけど。

  • うまくいっていれば音量調整のIN/OUT部分にJACKが出るはず
  • pachageも見てみたんだけど、これはどうつながっているんだ…?まあ動いてるからいいのか