トップ 差分 一覧 ソース 検索 ヘルプ RSS ログイン

Linuxの設定

[Linux]

Linuxの設定

kernel configuration

現在動かしているLinuxのカーネル設定を確認するときは以下のファイルのどれかを見る

/proc/config.gz
/boot/config
/boot/config-$(uname -r)

Debianだと最後の形式だった

loadable kernel module

*.ko形式で作られるモジュールをこう呼ぶ

ローダブル・カーネル・モジュール

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%80%E3%83%96%E3%83%AB%E3%83%BB%E3%82%AB%E3%83%BC%E3%83%8D%E3%83%AB%E3%83%BB%E3%83%A2%E3%82%B8%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%83%AB

ローダブル・カーネル・モジュールの情報は、以下のようにして調べる

modinfo <module-file>

以下のような結果が表示される

cowgirl:~# modinfo nouveau

filename: /lib/modules/3.14-1-amd64/kernel/drivers/gpu/drm/nouveau/nouveau.ko

license: GPL and additional rights

description: nVidia Riva/TNT/GeForce/Quadro/Tesla

author: Nouveau Project

alias: pci:v000012D2d*sv*sd*bc03sc*i*

alias: pci:v000010DEd*sv*sd*bc03sc*i*

depends: drm,drm_kms_helper,ttm,mxm-wmi,i2c-core,button,wmi,video,i2c-algo-bit

intree: Y

vermagic: 3.14-1-amd64 SMP mod_unload modversions

parm: tv_norm:Default TV norm.

Supported: PAL, PAL-M, PAL-N, PAL-Nc, NTSC-M, NTSC-J,

hd480i, hd480p, hd576i, hd576p, hd720p, hd1080i.

Default: PAL

*NOTE* Ignored for cards with external TV encoders. (charp)

parm: tv_disable:Disable TV-out detection (int)

parm: ignorelid:Ignore ACPI lid status (int)

parm: duallink:Allow dual-link TMDS (default: enabled) (int)

parm: nofbaccel:Disable fbcon acceleration (int)

parm: agpmode:AGP mode (0 to disable AGP) (int)

parm: vram_pushbuf:Create DMA push buffers in VRAM (int)

parm: config:option string to pass to driver core (charp)

parm: debug:debug string to pass to driver core (charp)

parm: noaccel:disable kernel/abi16 acceleration (int)

parm: modeset:enable driver (default: auto, 0 = disabled, 1 = enabled, 2 = headless) (int)

parm: runpm:disable (0), force enable (1), optimus only default (-1) (int)

loadable kernel moduleの配置場所

  • .koファイルはカーネルの一部のようなものなので、個別のパッケージに含まれない

https://packages.debian.org/search?searchon=contents&keywords=nouveau.ko&mode=path&suite=stable&arch=any

Debianのamd64だと以下の場所にあった

/lib/modules/3.2.0-4-amd64/kernel/drivers/gpu/drm/nouveau/nouveau.ko

initramfs

以下、引用:http://nabe.blog.abk.nu/0496

カーネル起動時にあらかじめメモリに展開することでファイルシステムを構成する仕組みです。

CDブートするディスクトップ環境とかでも使われてるメモリファイルシステムです。GRUBで指定する initrd行 がそれです。

メモリなのでカーネル起動時でもファイルを参照することができ、必要に応じてモジュールをロードできます。

そして、本来のルート(/)ファイルシステムをマウントする段階で破棄されますのでメモリを圧迫することもありません。

いいこと尽くめなのですが、1つだけ難点がありあらかじめinitrd.imgとしてRAMファイルシステム全体を固めておく必要があります。

UbuntuやDebianでは次のコマンドを使用します。

# update-initramfs -u

お名前: コメント: