トップ 差分 一覧 ソース 検索 ヘルプ RSS ログイン

wxWidgetsで簡単なHttpClientを作る

このエントリーをはてなブックマークに追加

[C++]

ファイルが存在しません。

wxWidgetsで簡単なHttpClientを作る

wxWidgetsを使って簡単なHttpClientを作ってみましょう。HttpClientとは、指定したURLに接続しHTTP通信を行うプログラムです。メインのクラスを用意し、フレームクラスを呼び出します。このソースコードを見れば、wxWidgetsによるクロスプラットフォームなアプリケーションの第一歩が踏み出せます。

  • ファイル名は小文字
  • ヘッダファイルは.hppで統一します

ソースコードは以下のリンクからダウンロードできます。

/*
 * main.cpp
 *
 *  Created on: 2011/06/26
 */

#include "main.hpp"
#include "wxhttpclientframe.hpp"

IMPLEMENT_APP(MyApp)

bool MyApp::OnInit()
{
	WxHttpClientFrame *wxHttpClientFrame = new WxHttpClientFrame(wxT("WxHttpClientFrame"));
	wxHttpClientFrame->Show(true);

 return true;
}
/*
 * main.hpp
 *
 *  Created on: 2011/06/26
 */

#ifndef MAIN_HPP_
#define MAIN_HPP_

#include <wx/wx.h>

class MyApp : public wxApp
{
  public:
    virtual bool OnInit();
};


#endif /* MAIN_HPP_ */

フレームクラスではGUIの描画を行います。処理系とGUIのデザインは分けることが望ましいのですが、今回はメソッドが短いので一緒にしてしまいます。

/*
 * wxhttpclientframe.cpp
 *
 *  Created on: 2011/06/26
 */

#include "wxhttpclientframe.hpp"

// イベントテーブル
BEGIN_EVENT_TABLE(WxHttpClientFrame, wxFrame)
	// ボタン1はOK HTTPクライアントを起動させる
	EVT_BUTTON(wxID_EXIT, WxHttpClientFrame::onButtonQuit)
	// ボタン2はクローズ アプリケーションを終了させる
	EVT_BUTTON(wxID_GETHTTP, WxHttpClientFrame::onButtonGetHttp)
END_EVENT_TABLE()

/*
 * フレームクラス GUIの描画・HTTP通信の処理を行う
 */
WxHttpClientFrame::WxHttpClientFrame(const wxString& title):
     wxFrame(NULL, -1, title, wxPoint(-1, -1), wxSize(640, 480)) 
{
	// 一つのパネルには一つのサイザーが伴う
	wxPanel *panel = new wxPanel(this, -1);
	wxBoxSizer *vbox = new wxBoxSizer(wxVERTICAL);

	// hbox1 説明ラベルとURL入力欄
	wxBoxSizer *hbox1 = new wxBoxSizer(wxHORIZONTAL);
	wxStaticText *st1 = new wxStaticText(panel, wxID_ANY, wxT("ここにURLを入力"));

	hbox1->Add(st1, 0, wxRIGHT, 8);

	// ヘッダファイルでwxTextCtrlをクラス変数にしておけばこのメソッドの外からもインスタンスに触れる
	m_tc = new wxTextCtrl(panel, wxID_ANY);
	hbox1->Add(m_tc, 1);
	vbox->Add(hbox1, 0, wxEXPAND | wxLEFT | wxRIGHT | wxTOP, 10);

	vbox->Add(-1, 10);

	// hbox2 ラベル部分
	wxBoxSizer *hbox2 = new wxBoxSizer(wxHORIZONTAL);
	wxStaticText *st2 = new wxStaticText(panel, wxID_ANY, wxT("HTML Sources"));

	hbox2->Add(st2, 0);
	vbox->Add(hbox2, 0, wxLEFT | wxTOP, 10);

	vbox->Add(-1, 10);

	// hbox3 HTML文表示部分
	wxBoxSizer *hbox3 = new wxBoxSizer(wxHORIZONTAL);
	// インスタンスは外部からアクセスできる
	m_tc2 = new wxTextCtrl(panel, wxID_ANY, wxT(""), wxPoint(-1, -1), wxSize(-1, -1), wxTE_MULTILINE);

	hbox3->Add(m_tc2, 1, wxEXPAND);
	vbox->Add(hbox3, 1, wxLEFT | wxRIGHT | wxEXPAND, 10);

	vbox->Add(-1, 25);

	// hbox5 ボタン配置部分
	wxBoxSizer *hbox5 = new wxBoxSizer(wxHORIZONTAL);
	// ボタン1はOK HTTPクライアントを起動させる
	wxButton *btn1 = new wxButton(panel, wxID_GETHTTP, wxT("Ok"));
	hbox5->Add(btn1, 0);
	// ボタン2はクローズ アプリケーションを終了させる
	wxButton *btn2 = new wxButton(panel, wxID_EXIT, wxT("閉じる"));
	hbox5->Add(btn2, 0, wxLEFT | wxBOTTOM, 5);
	vbox->Add(hbox5, 0, wxALIGN_RIGHT | wxRIGHT, 10);

	panel->SetSizer(vbox);

	Centre();
}
/**
 * 閉じるボタンを押した時の処理を行うメソッド
 */
void WxHttpClientFrame::onButtonQuit(wxCommandEvent& WXUNUSED(event)) {
	Close(true);
}
/**
 * OKボタンを押した時HTTP通信を行うメソッド
 */
void WxHttpClientFrame::onButtonGetHttp(wxCommandEvent& WXUNUSED(event)) {

	// テキストコントロールからURLの文字列を取得する
	wxString inputURL = m_tc->GetValue();
	wxURL url(inputURL);

	// wxURLのGetInputStreamメソッドを使ってHTTP GET
	wxInputStream* readHtml = url.GetInputStream();
	// InputStreamをTextInputStreamに渡す(Javaでもよく使われるテクニック)
	wxTextInputStream in(*readHtml);
	wxString HTTPtext;

	// 読み出せるだけ読み出す
	while (readHtml->CanRead()) {
		HTTPtext += in.ReadLine(); // wxStringは左のような形で連結できる
	}

	// もう一つのテキストコントロールに取得したテキストをセットする
	m_tc2->SetValue(HTTPtext);
}
/*
 * wxhttpclientframe.h
 *
 *  Created on: 2011/06/26
 *      Author: Nantonaku-Shiawase
 */

#ifndef WXHTTPCLIENTFRAME_HPP
#define WXHTTPCLIENTFRAME_HPP

#include <wx/wx.h>
#include <wx/url.h>
#include <wx/stream.h>
#include <wx/txtstrm.h>

// control ids
enum
{
	wxID_GETHTTP
};

class WxHttpClientFrame : public wxFrame
{
public:
	WxHttpClientFrame(const wxString& title);

	void onButtonQuit(wxCommandEvent& event);

	void onButtonGetHttp(wxCommandEvent& event);

protected:
	//URL入力用文字列
	wxTextCtrl *m_tc;

	//HTTP文出力用文字列
	wxTextCtrl *m_tc2;

private:
    DECLARE_EVENT_TABLE()
};

#endif // WXHTTPCLIENTFRAME_HPP

お名前: コメント: